読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活生がチェックすべきニュース

就活生や面接官、社会人の方々にチェックしていただきたい今日のニュースをアップします。

就職人気の銀行これからどうなる、、

銀行が平日の9:00〜15:00しか営業していないことに憤りを感じたことはありませんか?

 

私は、よく思います。

 

確かに銀行員の方にもそれぞれの生活があり、

あまりにも不規則なシフト制を組まれるような事態になっても困る。

 

しかし、時代は違う。

 

銀行に行こうと思っても、

社会人なら、仕事!

学生なら、授業!もしくは起きていない。

 

利用できないのだ。

 

結局、銀行主体の世の中ができ上がってしまっている。

こんなの顧客満足につながるわけがない。

 

 

、、、、

 

 

愚痴から始まりましたが、

ここからが本題、

 

金融庁は「午前9時から午後3時まで」としている現在の銀行店舗の営業時間を実質自由化することを決めたようだ。

原則、最低6時間の営業時間を緩和するとのこと。

 

例えば、利用者が午後に集中しているような店舗であれば、開店時間を正午にして、営業時間を繰り下げるということだ。

 

 

これは、素晴らしい!

まさに顧客満足度もウナギのぼりである。

一体何年かかってこの事実に気づいたのか、金融庁よ。

 

これで、銀行を利用する人にとってはかなり利便性の向上といったわけである。

 

めでたし、めでたし。

 

 

とは、いかない。

 

 

現在、銀行にて窓口業務に従事している方たちは、

このニュースを聞いて、愕然とすることでしょう。

もちろん、営業時間や、業務時間が過大になることは考えづらいですが、

今まで、規則的だった労働時間が、不規則になり、

これまでのようなアフターファイブの時間が取れなくなる恐れがあるではないですか。

 

そして、就活生。

君たちには選択肢がある。

これから、不規則になる可能性がある銀行業界に足を踏み入れるか否かはまだ選択できる。

 

どのように働きたいかは、しっかり考えるようにしていただきたいものである。